資産運用にはどんなものがあるの?

資産運用にはどんなものがあるのでしょうか。資産運用ではリスク(お金が減る)とリターン(お金が増える)が、3つに分類されています。

ひとつは、ローリスク、ローリターン。少ないお金で少なく増えることです。預金や外貨貯金、金への投資などが当てはまります。次に、ミドルリスク、ミドルリターン。まあまあの金額でまあまあお金が増えるパターンです。投資信託やiDecoと呼ばれる個人型年金制度、株式、不動産が当てはまります。最後に、ハイリスク、ハイリターン。大きなお金をつぎ込み、大金が手に入るか大損するかのパターンです。先物取引、FX,仮想通貨などが当てはまります。初心者が手を出してはいけません。上級者向けといえますね。ハイリスク・ハイリターンの商品を選ばなければ、お金がただの紙切れになることはないでしょう。

初めて資産運用をする方は、ローリスク、ローリターンとミドルリスク、ミドルリターンの商品をおすすめします。投資信託は専門家にお任せなので、お金を入金する以外にやることはありません。でも経済についてのニュースを見るようにしましょう。株が上がった、下がったで大騒ぎしなくてもいいように、一定の水準を決めてこれ以上は運用しないというデッドラインを設けることもできます。

投資信託は、私たち個人と金融市場の間に入って予算に合った投資をしてくれます。たくさんの選択肢の中から、リターンが多くなるような運用をお任せできるので安心して資産運用ができます。スマホひとつで週に1回500円入金するだけでできる商品は、貯金箱のような気持ちで投資できます。株が上昇してお金が増えるとうれしくなって、つい入金したくなってきますよ。

貯金するつもりで資産運用することで、お金が増える機会に恵まれることが最大のメリットです。やり方によっては好きな会社を応援しながらグッズももらえる方法もあります。お得のほうが多そうですよね、これからの先の安心のために、資産運用を検討してみることをおすすめします。でもいきなり独学で始めるのが不安ならお金とレーニングに通うことをお勧めします。初心者にお勧めなのはABCashです。ABCashは評判も良く無料体験もできるので初心者の方に特におすすめです。