菌活サプリメント、飲めばいいってもんじゃない?

1年ほどまえから菌活にはまり、食生活や生活習慣の見直し・複数種類のサプリメントの服用を続けてきました。
まず、菌活・腸活にハマっている人は女性が多いと思います。痩せたい・肌荒れが気になる・健康でいたい…などなど、悩みが尽きずに菌活・腸活を始めた…というかたがほとんどではないでしょうか。
腸活のためには食事のメニューの工夫は必須ですよね。そうなると、家族の協力は必要不可欠です。家族が無理解だと、せっかくバランスを考えて作った食事もなんだか味気ないものに。目の前にいる人が美味しく食べてくれないと、なかなか菌活ごはんは続かないものです。
菌活・腸活を始めるならまず、家族の食事を作る必要のある人は家族の理解を得ることが大切です。菌活・腸活によってどのようなうれしいことがあるか。自分が家族の健康を真剣に考えていること。ヘルシーごはんに見えて、意外とボリュームもあって美味しいこと。
いきなりエンジンをかけないことも大切です。食卓にはまず一品二品、家族の好物になりそうな菌活メニューをさりげなく出しましょう。メインディッシュにいきなりキノコと納豆!では、家族に拒否されてもおかしくはありませんし、自分も疲れてしまいますから。
次にサプリメントです。
私は家族の食事も菌活・腸活中心のものにしようとして失敗し、これではいけない!と奮起してサプリメントを複数種類、日常的に服用していました。ビナリスなどいわゆる、腸内サプリ、痩せサプリと謡われているものです。
結果から言いますと、サプリメントだけではなかなか痩せません。当たり前ですよね。サプリメント以外のもので菌活・腸活していないのですから。
生活習慣の見直しや自分の食生活を客観的に見られていないと、盲目的にサプリメントに頼ってしまう人はかなり多いのではと思います。
実際、サプリメントのなかには食生活を変えなくてもこのサプリひとつで腸内環境が整いますよ、だとか、運動の時間がなかなか取れない人でも痩せられますよ、と謳い文句に書いている所もあります。
体質によってはサプリひとつぶのみで腸内環境があっという間に整い、おうちでゴロゴロしながらくびれがあらわれる人もいるかもしれませんが、私はダメでした。
現在は、家族との食事も楽しみつつ、自分にだけエノキと納豆の和え物を小鉢に用意してみたり、味噌汁にキノコを多めに入れたりしてゆるく菌活を楽しんでいます。
無理して短期的な効果を期待するよりも、ゆるく長く続けた方がきっと楽しいし、効果も出ます。
いきなりスーパーモデルのような体型は不可能ですが、菌活・腸活を知らなかった頃より痩せたし体調も良いです。
これからもマイペースに、ゆるーくながく続けていけたらな、と思っています。