声優・高山みなみさん

 今回は高山みなみさんについてです。高山さんといえば名探偵コナンで主役の江戸川コナンを演じていらっしゃるベテラン声優で、日本に住んでいて彼女の声を聞いたことがないという人はおそらく誰もいないでしょう。コナンの他にも忍たま乱太郎の乱太郎やゲゲゲの鬼太郎(平成19年度版)の鬼太郎のような少年役、幽遊白書の軀やガンダムOOのカティのような格好いい大人の女性役。そして鋼の錬金術師のエンヴィーや天空のエスカフローネのディランドゥのような残虐な悪役、さらにツヨシしっかりしなさいや魔女の宅急便では可愛い少女の役を演じるなど演技の幅がとても広いことで知られています。その演技の幅と演じ分けには定評があり、1つの作品で複数の役を演じられることも多いです。魔女の宅急便ではまだ声優としてのキャリアが3年しかなかったのに主役とその友人役の2つを射止めましたし、クッキングパパでは兄と妹を演じ分けています。ちなみにスタジオジブリの作品では双子のような声が同じである必要がある役や、通行人のようなガヤとの兼任以外で1人2役を演じられたのは高山さんただ1人です。天空のエスカフローネでは3役も演じていらっしゃいました。もちろん活躍の場はアニメだけでなく、洋画吹き替えや海外アニメでも複数の作品で主要キャラを演じられています。
 また高山さんは絶対音感の持ち主で歌唱力も声優界トップクラス。今は活動休止中なのですが「TWO-MIX」という音楽ユニットで歌手活動をしており、発表する楽曲はいずれも大ヒット。オリコンランキングでトップテン入りも果たしたこともありますし、アニメとは全く関係ないドラマやバラエティ番組の主題歌も担当していました。その素敵な歌声に心を動かされるのはアニメや声優ファンだけではないということですね。ヴォーカルだけでなく作詞や作曲を行うなど、歌以外の技術も非凡と言えるでしょう。さらに近年では「戦姫絶唱シンフォギア」で、紅白歌合戦にも出場した人気声優の水樹奈々さんとの歌姫同士でのデュエット及び共演が話題になりました。その際には高山さんが水樹さんのパートに合わせて自ら音程の調節を行ったそうですよ。
 声優としても歌手としても才能豊かな高山みなみさんですが、収録の際に男性役のときはズボンを穿き女性役のときはスカートを穿くという逸話が有名です。ちょっとしたことですが、こうすることで役に入り込みやすくしたり切り替えやすくしているんだと思われます。これは養成所時代から行っていたそうで私はかつて高山さんのクラスの授業を担当していた方の授業を受けたことがあるのですが、「高山さんのその役に向かう姿勢がとても印象に残った。」と話されていました。デビュー前から変わることのない芝居に対して貪欲で人一倍真剣なその姿勢は、見ている人の心を掴むのでしょう。だからこそデビューから今日まで主役に近い役を演じられているのだと思います。