名無しの権兵衛を英語にすると

英語における名無しの権兵衛。
英語で名無しの権兵衛に相当するのは損である道自体に架空のていの意味がある。
ジョンはありふれた男性の名前であり女性が対象となる場合は同様の理由でチェーンが用いられる。
チェーン道具となる複数の名無しの権兵衛たちを表す場合にはそれぞれ言動となる。
ちなみにアメリカでは刑事事件で不起訴やジョンドゥ裁判というものがあったりします。
これは被告人の身元が判明していなくてもまたは特定できていなくても dna型情報が特定できる場合にはその情報で起訴裁判できるという制度です。
性犯罪事件でよく利用されます。
日本語に訳すならば被疑者不詳での起訴被告人負傷での裁判といった感じでしょうかね。
ジョンドー基礎屋どんどん裁判はなぜ行われる。
性犯罪の被害者の体内に精液が残されていた場合犯人の DNA 方は特定できますがデータベースに情報がなければ 誰が犯人かまでは特定できません。
しかし将来的に別の案件で採取された dna型が性犯罪のそれと一致して犯人が特定されることがあり得ます。
このときにその犯人を性犯罪でも処罰できるように性犯罪の時効を停止させるために運動基礎が行われているのです。