伝説の旅館の話

そして無料旅館の前に立った僕は今更になってあることに気がついたそういえばるる旅館の宿泊料金はいくらなのだろうか杉戸流浪
旅館の宿泊料金についての情報を耳にすることはなかったしかし僕は今更そんなことで引き返せるかとフロー旅館に足を踏み入
れたようこそおいでくださいましたるる旅館に入ると女将さんらしき女性がふかぶかとお辞儀をした僕は思わず息を呑んだそれほど美しい女将さんだったご宿泊でよろしいでしょうかはい僕がやっとそう答えるとおかみさんは僕を中居を流した
チェックインなどは必要ないらしくすぐに部屋に案内されるそこまでに見たところ流浪旅館には女将さん以外にも当然従業員がいるようだがなんだかその姿はぼんやりと霧がかかったように見えて実態がつかめなかったゆっくりとおくつろぎくださいおかみさんがそう言って去っていく