中古物件の本当の怖さとは

中古物件なのに1000倍なの早く売りたいなら色んなとこに相談しそうなものなのに。
一般よ家以外にも小さい不動産会社が絡んだことはあったけど今は家だけ次の話は一墓地がどこだかわかりませんに家族全員頭おかしいさんおじいさんに通せんぼされているのどれかを話します。
話しやすいのは今考え中おじいさんに通せんぼされてる後輩の女性社員から相談された話俺は一応宅建を持ってて年齢の割に白髪が多くて老け顔体も大きくて話し方もゆっくり。
そんな人間なのでトラブルが起きた時の対応で同席を求められることがわりと多いんだよねそういう時は営業どうして契約した時の上がりを按分する約束をするので意外と良い収入源になっていたりする。
ちょうどこのくらいの時間お昼ご飯から事務所に戻ってきた時に後輩からちょっといいですかと喫煙所に呼ばれる鈴木主に先々月に引き渡したまるまる町の物件覚えてます。
さっきそこの飼い主さんから電話があったんです先々月放映覚えてないっすすごく焦った様子で今すぐ来て欲しいと