グルコサミン・サメ軟骨(コラーゲンペプチド入)

グルコサミンは主にダメージを受けた軟骨を元に戻す働きをします。関節組織を元に戻すことで痛みや腫れを緩和します。
さめ軟骨のコンドロイチンは軟骨に液体を引き込む働きをします。液体が栄養素をひきつけて古い軟骨が変形するのを防いだりします。
グルコサミンはタンパク質と糖を原料に肝臓で合成されますが、その合成能力は、年齢とともに低下していきます。そこでカニやえびなどからとりだした、グルコサミンのもと「キチン」を加工したものがグルコサミンとなります。食品にもわずかに含まれ、体内でも軟骨の細胞で作りだされるアミノ酸でもあります。
グルコサミン・サメ軟骨(コラーゲンペプチド入)は体の組成成分として知られるグルコサミンに加え、サメ軟骨に豊富に含まれているコンドロイチン、コラーゲンペプチド(トリペプチド含有)、そしてビタミンC、亜鉛酵母、マンガン酵母をバランスまで考慮して配合した健康補助食品です。
コンドロイチンはサメ軟骨に含まれるムコ多糖体の一種で、健康な体の潤滑油のような存在です。階段が苦手な方、出歩くのがおっくうな方、スポーツが好きな活動的な方にもおすすめします。
1個ずつしか吸収されないアミノ酸に比べ、新たにトリペプチドを加えることにより 3個ずつまとめて速く効率良く吸収されるので、それだけ効果が期待出来ます。健康補助食品として、1日8~12粒を目安に水又は、ぬるま湯とともに、お召し上がりください。